読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UFOキャッチャーとおもちゃで遊ぶ二人組み

UFOキャッチャー(クレーンゲーム)で取ったフィギュアやおもちゃについて

UFOキャッチャーを遊びにいこう!!part6 ゲームセンター紹介・伊勢原編!!

UFOキャッチャーでフィギュア等をゲットするため、

いろんな場所のゲームセンターをめぐっている僕達が、

今まで訪れたUFOキャッチャーのあるお店を紹介していきます。

あくまでも個人的な感想なので、当てになるかはわかりませんが(おいw)

少しでも参考になればw

各設定の説明は一番下にあります。



お久しぶりの店舗紹介。

今回は伊勢原編ですね。

今の所1店舗しか行ってません。

というか1店舗しか知りませんw

他にも見つけ次第、随時追加していく予定です!

ではいきます。

 

 

 

 

www.taito.co.jp

タイトーFステーション

イオン伊勢原店!!

 

タイトーステーションに「F」がついてますが、なんの違いなんですかね?w

ファミリー向けなのかな?

確かに、普通の雑貨とかおもちゃとかお菓子とか、

通常のタイトーステーションよりは多めに感じますね。

フィギュアもあるんですが、

台数が多くないので、有名どころしか入荷しない印象です。

ワンピース、ドラゴンボールあたりは鉄板で仕入れてくれます。

しかし、ここ…。

オススメです!!!!

アームも弱くないし、押しもあまり殺されていないので、

非常にとりやすいです!

個人的にはタイトーで1番だと思います。

店員さんは少なめだけど、アシストもしっかりしてくれますし。

設定は橋渡し、ペラ輪をメインに、反動台、Dリング、3本爪が少々。

最新プライズは例のごとく200円台ですが、

設定がいいので、少ない手数でとれることが多々あるので、

他のお店で200円台をするよりは、安く取れる可能性大…かもしれませんw

 

弱点があるとすれば、

台数があまり多くないということと、

イオン内にあるので、21時閉店だということ…。

だいたいゲームセンターは23時30〜0時までの営業時間なんですが、

僕たちは、閉店までの1〜2時間でやることもあるので、

けっこう痛いんすよ…。

まぁ夜行く人以外には、なんの弱点でもありませんけどねw

台数はこれまで紹介したタイトーステーションでは一番少ないと思います。

 

 

 

伊勢原のゲームセンターって、調べてもここしかないんですよね…。

昔はゲームセンターって、どこ行ってもちょいちょい見かけるイメージが

あったんですが、最近はめっきり減ったようで残念です。

紹介したかったゲームセンターも潰れてしまいましたし…。

潰れる店が出ないよう、これからもいろんなゲームセンターで、

僕がお金を落として行きたいと思いますw

僕の生活が厳しくならない程度にねw

では!!

 

 

 

 

※UFOキャッチャーの設定とは…

 

ペラ輪・・・箱に紙またはプラ製の輪が貼ってあり、UFOキャッチャーのアームを

      穴に入れて引っ張るタイプ。

 

橋渡し・・・横に取り付けられた2〜4本ぐらいの棒の上に置かれた景品を、

      棒と棒の間から落とすタイプ。

 

反動台・・・景品の片側を持ち上げて、落とした反動で落し口の方へと移動

      させていくタイプ。とれそうに見えて実は詰んでたりすることもある。

 

フック式・・・UFOキャッチャーのアームのかわりにS字フックが

       取り付けられており、景品が置かれてる網や台、

       景品に取り付けられた輪に引っ掛けるとゲットになるタイプ。

 

バウンド式・・・設置されたボールの上に景品を落とし、バウンドさせて

        落し口に入ればゲットのタイプ。

 

3本爪・・・アームが2本ではなく、3本のもの。大きい景品に多く、

      一般的に確率機と言われるタイプ。毎回アームの強さが変わるものと

      何円使ったかでアームが強くなるものがある…らしいです。

 

たこやき機・・・ピンポン球をすくって、たこ焼き機に落して当たりマスに

        ピンポン球がハマればゲット。完全に運しだいのタイプ。

 

タワー式・・・お菓子によくある設定で、お菓子の箱を山積みにして、

       アームで崩すことで落し口に落とすタイプ。

 

ラウンドワン式・・・ラウンドワン独自の設定で、ほぼぬいぐるみにしかない。

          専用のぬいぐるみの台座のようなものに商品が乗ったタイプ。

 

Dリング・・・D字型のプラリングに景品を取り付け、台に取り付けられた棒に、

       ぶら下げるタイプ。棒の先がスーパーボールだったり、

       Dリング2枚組合わせたり、パターンも様々。

 

Cリング・・・Dリングとほぼ同タイプで、景品を取り付けてるのがC字型。

       こちらは棒の先に溝を付けて、そこにリングの先をはめている

       ものがほとんど。

 

 

 

 

前回までのゲーセン紹介はこちら

ufocatchertoy.hatenablog.jp

ufocatchertoy.hatenablog.jp

ufocatchertoy.hatenablog.jp

ufocatchertoy.hatenablog.jp

ufocatchertoy.hatenablog.jp